SSブログ

大寒 大寒の卵とは 今日2015年1月20日 [記念日のアルバム]

今日2015年1月20日は、【大寒】

暦の上では、一年で最も寒いとされる日(毎年同じ日ではない)

【大寒】は、二十四節気の一つで、二十四番目。つまり最後

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B01%E6%9C%88%E5%A4%A7%E5%AF%92.jpg

※引用元http://www.jlds.co.jp/kgc/c02/index_5.html

【大寒】の日には、この日に生まれた卵を
「食べると健康に暮らせる」縁起が良いものとされている。

中国では、『寒卵』として、珍重されている。

何故かと言うと、寒さが厳しいため産卵数が減り、その分卵に
栄養が蓄えられると言われている。

中国では「鶏始乳」と呼び、【大寒】から5日間は、卵を抱き
温め始める時期とされます。

img975063dezik9zj.jpeg

※引用元http://shop.plaza.rakuten.co.jp/vegipool/diary/detail/201201200000

この為、『寒卵』は「生気に満ちあふれた縁起物」とされる。

風水では、「寒たまごを食べると金運が上昇する」とも言われ
ています。

あなたも、『寒たまご』を食べ運試しにBIGでも買ってみては。


【大寒】にあわせ、寒稽古や寒中水泳を行う地方もあります。

004687-1.jpg


※引用元http://trendynews7777.blog.so-net.ne.jp/2014-01-20

また、『寒の水』という言葉もあるそうです。

この時期の水は、寒さの為雑菌が少なく腐りにくいそうです。

その為、気の時期に水を使った仕込み作業を行う業種が多い。

豆知識
この時期の挨拶
・毎日厳しい寒さが続いております。
 皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

・大寒の候
・厳寒のみぎり
・新春とは申しながら
・寒さ厳しい折から

メールの文頭に、こんな言葉を添えてみては如何でしょうか?

インフルエンザが流行しています。
皆様も健康にご自愛下さいませ。

『寒たまご』を食べBIG購入お忘れなく。

===よろしければ こちらの記事もご覧下さい===
◇東大生が尊敬する偉人Best50 世界一受けたい授業 50-41
日本の超頭脳が集結!東大の人気先生大集合SPで紹介

◇知恵の雫
日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介

◇日捲り名言集(英訳付)**月**日今日の名言|心の常備薬
”名言・格言”を集めて、毎日各自一語づつご紹介

◇ClickTravel
メディアで見つけた素敵な場所や素敵な物、そして美味しい物を紹介





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
スポンサーリンク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。